ラクビ(LAKUBI)には1700万個の酪酸菌が含まれているってホント?

生きた酪酸菌が腸内フローラを整えるラクビ(LAKUBI)の効果を実感!

ラクビ(LAKUBI)には1700万個もの酪酸菌が含まれている事をご存知ですか?
公式サイトを覗いてみると、オリゴ糖、サラシアエキス、レジスタントプロテイン、ビフィズス菌B-3等と一緒に含まれていると書いてあります。
なぜそれほどまでに酪酸菌が含まれているかと言えば、それは短鎖脂肪酸を作り出す為に必要なものだからです。

酪酸菌というのは元々人のお腹の中に棲んでいる菌の一つで、
・がん細胞を抑制
・お腹の調子を整える&潰瘍性大腸炎などの予防
などの効果があります。
しかし、それ以上に大切な役割があり、それが「短鎖脂肪酸」を作り出すという事です。
酪酸菌が食物繊維やオリゴ糖を食べる事によって発酵していくと酪酸になり、これが短鎖脂肪酸の一種になります。
短鎖脂肪酸の役割は
・体脂肪を低下させて糖尿病を改善するホルモンを増やす
・動脈硬化、がんの発生を抑制
など、多々あるのですが、抗炎症作用が強いのでアレルギーを防いだり、腸内環境をよくするものとして注目を集めています。
さらに短鎖脂肪酸にはセロトニンの分泌を促して抗うつ効果や、認知機能を高める作用がある事も研究されています。
短鎖脂肪酸を作り出すには酪酸菌が沢山必要で、その酪酸菌を増やす為には沢山の食物繊維や、オリゴ糖が必要になります。
本当は食生活で食物繊維やオリゴ糖や酪酸菌を摂取出来ればいいのですが、現代社会においてそのような食生活は結構難しいですよね。
特に酪酸菌は味覚などにおいて、普通に外から取り入れるには向かないものです。
体内の生産がが消費に追いつかなければ腸内環境が乱れ、下痢や便秘を引き起こす原因となり、あなたを悩ませてしまいます。
だから、ラクビ(LAKUBI)一粒でそれら全部を補い、かつ面倒な問題を一気に解決してもらうのです。
ラクビ(LAKUBI)にはオリゴ糖と、食物繊維と等しい役割を持つたんぱく質であるレジスタントプロテインが含まれています。
それだけではなく「奇跡の植物」と呼ばれ、体内に入って来る糖の吸収を抑制することで血糖値を減らしたり、肥満を予防するサラシアエキスと、ダイエット効果が高いビフィズス菌B-3がたっぷりと含まれているのです。

では、どんな方にとって酪酸菌が1700万個含まれているラクビ(LAKUBI)が必要なのでしょうか?
「最近、食べ過ぎているわけでもないのに太ってきたような・・・むくんでいるような」
「もうだいぶ出てないし、お腹は張るし、どんな便秘薬を使ってもすっきりしない」
「歳のせいかひどい便秘で辛い」
という、深刻な悩みを抱えている人にこそラクビ(LAKUBI)がお勧めです。
ラクビ(LAKUBI)に含まれている5つの成分がカプセル一つに凝縮されて、あなたの腸内環境を整え、毎朝すっきりの喜びを与えてくれるのです。
どんな乳酸菌飲料やサプリを試してもうまく行かなかった方にとって酪酸菌が含まれているラクビ(LAKUBI)こそ、救いの神になるでしょう。
最先端の科学を結集させた一つのカプセル、それがラクビ(LAKUBI)です。
さあ、あなたも毎日一粒のラクビ(LAKUBI)でお腹ぽっこりを解消してすっきりを取り戻しましょう。

⇒ 酪酸菌が含まれているラクビ(LAKUBI)について知りたい方はこちら

SNSでもご購読できます。